JAPAN兵庫大会に参戦してきました!(2013年6月11日) | ダーツショップ Dx3

ダーツショップ Dx3

Blogブログ

2021/08/11 14:49

先日の日曜日は、神戸で行われた阪神トーナメント・JAPAN兵庫に行ってきました。今回は岡崎・豊田のJAPANプロ4名と、ダブルスに参加する6名計10名での遠征。早朝5時出発で帰宅したのが深夜0時と長い一日でしたが参加されたみなさんお疲れ様でした。

Dx3から参戦した選手は残念な結果に終わりましたが、次の愛知大会に向けてまたがんばりたいと思います。詳細は前ステージから、JAPANの結果はリアルタイムで1試合毎にわかるようになりました。そして詳細が一目でわかるようになりました。(http://livescore.japanprodarts.jp/)

このような情報公開は選手のモチベーションアップにも繋がります。「この選手どこの選手だろう」と気になるとき参加選手リストで確認できるのはありがたいですね。個人的には、そこに選手の「出身県」が書いてあると、なおうれしいです。

また、東海勢の選手は前回JAPAN16入りした佐藤英和選手が、入れ替え戦を見事防衛しました。そして尾関恭兵選手が2大会連続入れ替え戦まで行き、見事JAPAN16入りを果たしました。JAPANレディースでは粥川智子選手がJAPANレディース8入りしました。おめでとうございます。

次は地元愛知での開催ですから、東海勢の選手がステージ上でエキシビジョンに出ていることで「TIGA GRANDPRIX 2013」も盛り上がるんじゃないでしょうか。

JAPANの一番の見所 『入れ替え戦』
JAPANの特徴として「JAPAN16入れ替え戦」というのがあります。

これは当日の予選から勝ち上がってきた選手16名と、前ステージの16位までの選手との激突で賞金圏内の境目に当たります。この試合で勝った選手が次のステージでは入れ替え戦からのスタートになります。また、「THE WORLD」の切符をかけたエキシビジョンに参戦でき、何より選手の露出度が大幅にアップします。

選手にとっては、ここで勝ち残れるかが大きなターニングポイントになります。

どの選手からも、ここはどうしても勝ちたいという気持ちが一番強く表われるのが、入れ替え戦全16試合どの試合を見ていても感じます。

自分もJAPANに参戦しているのでそこを目指すべき選手の一人ですが、あえて部外者的に言わせてもらいますと、オーラというか気迫というかが違いますし、その戦況を見守っている観客の皆さんが作り出す雰囲気そのものが違います。

これは動画で見るよりも絶対生で観た方がいいと思います!是非会場で観戦し選手の気迫のぶつかり合いを肌で感じてほしいです。次は地元愛知での開催ですので近隣の方は是非会場に足を運んでみてください。

絶対にダーツがもっと好きになります!

現在受付中の大会
Dx3で現在受付中の大会はこちらです。

TIGA GRANDPRIX 2013
こちらは締め切り間近なのでお早目のエントリーをお願いします。

946446_195440757269711_1535690999_n

ポートメッセ名古屋

 7/6(土) トリオス(チーム¥12000)・シングルス(¥3000)・JAPAN stage5

7/7(日) ダブルス(¥6000)・シングルス(¥3000)・ユースシングルス

※両日ともダブルエントリーで割引あり

GRIP CUP
クラス分けダブルスのトーナメントになります。

untitled

開催日程 2013年8月4日(日)
会場 ホテルシーパレスリゾート(屋内テニス場)
〒441-8077 愛知県豊橋市神野新田町ミノ割1-3
参加費 1人5,000円(税込み)
詳細は岡崎店・一宮店スタッフまでお問い合わせください。

************************************************************************
この記事は旧Dx3ブログへ投稿した内容を転載しています。
************************************************************************