タグアーカイブ チップ

著者:staff

ハードボードWireless155

Wireless155(ワイヤレス155)

自宅での練習用に設計されたブリッスルダーツボード。ソフトダーツと同じ15.5インチサイズ。製造は世界No.1シェアを持つWINMAU製です。

同じ模様は絶対につくる事ができない、それは世界に一つだけのブリッスルボードだと言う証し。
ボード表面のひび割れたように見える模様は、ボードの製造過程で出来るユニークな模様で「マーブル模様」と呼ばれてます。ヨーロッパでは、一枚一枚違う模様のマーブル模様を、ダーツボード固有のデザインとして楽しまれてます。

 

色は、部屋のインテリアにマッチするビンテージ調のスタンダードカラーと、ブラウンを基調としたインテリアカラー、ダーツライブカラーの3ラインナップ。普段ダーツライブで投げることが多い人には嬉しいダーツライブカラーも登場♪

 

よくSHOPでワイヤーで弾かれるのが気になる・・・などの声を耳にしますが、このボードの特徴でもあるワイヤレスにする事で弾かれにくくなり、バウンスアウト(ダーツの弾かれ)を気にする事無く集中して練習する事ができます。

ただ、ボードに仕切りが無いという事で1or20や3or19など境い目に刺さった場合に、どっち??ってはっきりしない場合があるので、点数等を気にして練習する人や対戦するには向いていないかもしれません。

 

本格的なダーツの練習はもちろん、インテリア性も兼ね備えてる【 Wireless155】は価格もリーズナブルで大変お勧めです。

PRO [WIRELESS155] スタンダードカラー/ブラウン/ダーツライブカラー・・・各色¥7,400

※Wireless155はソフトティップでの刺さり方にベストな圧縮率で調整されています。なのでソフトチップでも使用可能ですが、CONVERSION POINTSを使用の場合と比較すると、ボードを傷めやすくやや刺さりにくい面がありますので、ソフトチップダーツをご使用の場合簡単にハードチップに変えることができるCONVERSION POINTSのご利用をお勧めします。なお、重量が軽いダーツの場合、投げ方によってはコンバージョンを使用しても刺さりにくい場合がありますのでご注意下さい。

著者:staff

8/11 Monsterより新商品 『ROCKET’S sleek』発売

8/11よりmonsterより新商品、『Rocket’s SLEEK』が発売されました。

さっそくD×3にも試投用バレルともに入荷しました!

既存の2BAチップ用のものと、今回発売のSLEEKタイプのスペックの比較です。

<2BA>バレル単体重量:16.2g/全長:34.0mm/最大径:7.8mm

<SLEEK>バレル単体重量:16.5g/全長:36.7g/最大径:7.8mm

Rocket’s の良さというのはやはり、「グリップ位置の安定」

全長が36.7mmと短いうえに、くびれが大きいので自然とグリップ位置がある程度限定されます。

そして、バレルの前方にある微妙な段差。画像で見えますかね??

この段差があることで、わずかなグリップのずれも指先に「違和感」として残るので早い段階で気づきやすい。知らず知らずのうちにグリップが変化してしまうなんてことも少なくなるはずです。

このような特徴は、初心者の方や女性には人気で、「Rocket’s 2BA」は店頭でもそういった方によくおすすめするバレルなんですが、Rocket’s 2BAだと長さが短すぎるなどの声も聞くのも現状。プレイヤーにとって、合う合わないがハッキリしてしまうバレルです。

今回発売の、『Rocket’s SLEEK』は、「グリップ位置の安定」に必要な、段差やくびれは残しつつ長さを出してあるのでより幅広いプレイヤーに投げやすさを実感できるようリメイクされてます。

ぜひ、店頭にて段差やくびれを確かめてみてください。こんなにグリップしやすいものもあるんだぁと、思えるかもしれません。

著者:staff

Fitシャフトnewカラー

COSMODARTSから、待望(!?)のFitシャフトnewカラーが出ました!!

先日SHOPにも並べましたが、少し前にもサイズが増えた事もありFitのシャフトだけで↓

IMG_0365

かなりのスペースが占拠されてしまいした。

SHOPに入った人は目を奪われると思います(笑)

 

ダーツをやってる人を見てると、やはり自分の矢の飛びなどが見やすいなどの理由で白でまとめる人や、黒でかっこよくまとめる人、自分の好きな色でまとめる人、色で遊びたい人などセッティングは人それぞれですが、Fitシャフトのカラー・サイズが増えた事によりFitを使っている人・これから使ってみようかなと思っている人も、セッティングの幅は広がったんではないでしょうか?

僕自身はフライト・シャフト・チップそれぞれ同じ色をあまり使わないので、カラーが増える事は嬉しい限りです!

Fit使うんならこんなかんじかな・・・

IMG_0367

皆さんも自分自身のセッティングを楽しみましょう!!