タグアーカイブ dvd

著者:staff

【MJトーナメント2011 in パシフィコ横浜】行ってきました

1/8.9と横浜のパシフィコ横浜で、「MJトーナメント2011」が開催されましました。2日間で、全国から4000人の集まる大会。日本最大級の大会にD×3からは、U-19最強決定戦にソウマ君、ダブルスに2組が参戦してきました。

規模が最大級というだけあって、ステージも最大級。大会を盛り上げるショップブース・イベントブースも盛りだくさん。トッププレイヤーたちが、お客さんと記念写真などのファンサービスを行っていたり、会場内ではダーツトーナメントといったピリピリした雰囲気ではなく、お祭りの雰囲気がただよう楽しいイベントといった感じでした。

ショップブースの中にはダーツショップやバレルメーカーのブースもあり、心の中で「こんな大きな大会でブースやりたいなぁ」と思いながら見学。TOPプレイヤーとのチャレンジマッチやタッチライブブース。井出らっきょ氏のオリジナルTシャツ作成ブースなどなど。

中でもショップスタッフの心をくすぐられたブースが、これ。

KTM.氏といえば昨年末、ショップでも問い合わせの多かった「School of Darts」というダーツのハウトゥーDVDを手掛けた、ダーツプロデューサー。ショップスタッフである僕たちが普段行ってるお客さんへのバレルチョイスの基準などの参考になればいいなぁと、半ば怖いもの見たさに近い感覚でアドバイスを受けてみたかったのですが、自分たちの試合の都合で時間が合わず断念。

参加する前の感覚では、横浜の地は名古屋と比べ人口比率の問題でダーツの熱の高いプレイヤーが多く集まりやすいのかと思っていたが、必ずしもそうではないかもしれない。やっぱりダーツはスポーツでありながら娯楽であり、その二面性をうまく一つにまとめあげるものが「大会」であるんだ。

誰でも楽しいことが好きじゃないですか。その「楽しい」が人によって違えど、やることはみんな同じで「ダーツ」なんです。そこのバランスがうまく取れた大会「MJトーナメント」だったと思うのが、参加してみた率直な感想です。

いい大会であれば人は集まるはずです。人が集まればより楽しい大会にすることは主催側の努力で可能でしょう。是非名古屋地区でもこんな大会ができればと思います。このような大会が全国で行われる頃には、ダーツは世間に認知されているんではないでしょうか。

最後の画像は、U-19最強決定戦に参戦中、スクリーンにて映し出されたソウマ君。いい試合だったんだけど、惜しかったなぁ…。次に期待っ!!

著者:staff

★優勝はだれの手に!!

今年も残すところ、1ヶ月。1年ってあっという間ですね・・・

プロ野球はシーズンが終わり (我らが地元、中日ドラゴンズ残念!!(-. -;))

Jリーグは試合は残ってますが名古屋グランパスが優勝!!(^o^)/

2010年アジア競技大会では日本選手のメダルラッシュ!!

ゴルフでは賞金王争いが白熱!!

スポーツ界全体がにぎやかなこの頃ですが・・・

そんな中でも、いちばん気になるといえばダーツですよね♪

ダーツの年間ツアーといえば、【D-CROWN】と【PERFECT】。

【D-CROWN】は残り2戦。
[Annie] こと橋本守容選手と、[ナオポーニ] こと小峯尚子選手が総合ポイン
トでブッチギリの独走体勢に。
両選手はburn.2010でも強かった!!(今月発売のDVD【burn. JAPAN TOUR
2010】は要チェックです!)

■DVD 【burn. JAPAN TOUR 2010】 11/29発売
http://www.d-d-depo.jp/dvd/burn_2010.html

【PERFECT】は、最終戦千葉を残すのみ。
男子は上位3名のうち、誰が優勝してもおかしくない、おもしろい展開となっ
てます!

現在、
1位 江口 祐司選手【415pt】
2位 山田 勇樹選手【409pt】
3位 星野 光正選手【392pt】

最終戦の結果次第で星野選手が逆転優勝する可能性もアリ!

女子は、1位 松本 恵選手【443pt】 2位 岩永 美保選手【434pt】
の2人が最終戦で優勝をかけて戦います。

選手のみなさん、頑張ってください!

ちなみに1位は500万円、2位は200万円、3位は150万円!!

めざせダーツ界の賞金王!!

・・・さぁ!ダーツの練習しようっと!

著者:staff

激闘!【burn. JAPAN TOUR 2010】DVDの予約受付が開始です

2010年11月29日発売。予約販売始まりました!!

burn.のDVDが出ると年末が来たと感じる方はいるんではないでしょうか?(burn.って何??って方は8/25のBLOG「burn.  JAPAN  TOUR  2010」を参照。)

今年も多くのドラマティックなバトルが展開され、名実ともにダーツ界最高峰のプログラムに進化した「burn.2010 Grand Final」の熱き漢達の戦を収録!

女子頂上決戦「burn. Ladies Classic」決勝と、19歳以下最強決定戦「burn. Youth」 決勝も同時収録。

【出場選手】 橋本守容、村松治樹、鈴木猛大、江口祐司、木山幸彦、平内和之、畑野千春、知野真澄

時代は変わり、戦いは進化し続ける。
新旧入り乱れる激しい戦いの中、新しい風が吹き荒れた・・・
しかし最後に勝ち残った最強の戦士は・・・

今年も頂点を目指し8人の戦士たちが、己の全てを賭けて戦った
burn.Japan Tour 2010 Grand Final
まさに、Beautiful Fightと呼ぶにふさわしい戦いだった。

その戦いは、日本のソフトダーツのレベルを遥かに超え、
世界のステージへと導くものであった。

誰も邪魔する事のできない、史上最高の戦いを制し、
ついに真の王者が決定する!!

今年はセミファイナル・ファイナル両日、Webで生中継が行われSHOPで見てましたけどすごい試合がたくさんありました。さすがburn.!!

ここに出てる選手は上手いだけでなく、強い・・・

なんせ1回負けたら終わりのトーナメント、全国で行った店舗予選からずっと勝ち続けてきた選手&昨年上位のシード選手だけ。決勝戦のマルチアングルってのもどんな感じで映ってるのか気になる。ちゃんと見れてない試合があるし、DVDが待ちどうしいです。

値段は¥9,800で、ちょっと高いって思うかもしれませんが、DVD3枚組みで収録時間がとにかく長い。内容も面白いし、金額を時間で割ってみると全然高く無いと思います。

≪商品名≫ DVD【burn. JAPAN TOUR 2010】

≪価格≫ 9,800 円(税込み・送料別)

【DVD内容】 ※3枚組み
1枚目 ラウンドロビン
2枚目 burn. Youth/burn. Ladies/準決勝
3枚目 決勝戦(特典映像:決勝戦はマルチアングルを採用)

なお店頭にて先行予約をいただいた方には、お得なサービス付きです!

(商品の発送は発売日以降となります。あらかじめご了承ください。)