フライトの色の決め方

著者:staff

フライトの色の決め方

佐藤です。

6月23日(土)名古屋国際会議場にてPERFECTが開催されました。

 
8時15分開場と同時にアップ開始。
今回の僕の予選ロビンはこちらです。
 
 
予選を2位で通過し、決勝トーナメント1回戦目の相手は沖縄県の伊良部昌貢選手でした。
伊良部選手のフライトの色が僕と同じオレンジということで、そのことについて聞いてきたので、今回はフライトの色の決め方について書いていきたいと思います。
 
ちなみに今の自分のセッティングはこちら。
 
僕はオレンジ色のフライトを3年程使っているのですが、その理由は飛んでいる最中のダーツが見やすいからです。ダーツを投げるときに、矢がボードに到達するまでの軌道を目で追いかけているため、途中見えなくなってしまうと不安に感じてしまうことから、いろんな色のフライトを使ってきたのですが、中でも黄色、オレンジ色は自分にとって見やすいと感じています。ただ、僕は今Lフライトのスタンダードを使っているので、商品に黄色がないためオレンジを使っています。
 
伊良部選手に、オレンジを使う理由について聞く前は、僕と同じでダーツの軌道が見やすいからだろうと思っていました。
 
ところが実際聞いてみると、「正直白だろうが、黒だろうがなんでも良い。ただ、オレンジと赤は投げているとテンションが上がるんだよね。」とのこと。普段お店でも、大会でもオレンジを使っている人をなかなか見かけないため、自分と同じオレンジのフライトを使っている人には興味があります。
 
自分のラッキーカラーだとか、そういった理由もあるのではないかとも正直思っていました。
僕はオレンジを使う前は、白を使っていたのですが、今回伊良部選手に聞いてみて、少なからず自分もオレンジに変えてから試合中テンションが上がるというよりかは、自信を持って投げれるようになったように思いました。オレンジだからということでなく、ダーツが見やすくなったということからきた安心感からかもしれませんが。
 
同じ色のフライトを使っている人でも、その理由は十人十色で、聞いてみると意外な回答が返ってくるかもしれませんね。
 
皆さんはどんな理由でフライトの色を決めていますか。見た目がかっこいい、イメージカラーなど何でも良いと思います。いつも一緒に投げている人に突然そういった質問を投げかけてみるのも面白いと思います。
 
 
伊良部昌貢選手は、石垣島のアンバランスというお店のオーナーさんであるそうで、PERFECTに参戦するにあたって、毎回基本前日入りし、試合を迎え、試合の次の日に帰るという2泊3日のスケジュールを取っているそうです。
 
来月スーパーリーグが沖縄であるので、伊良部選手のお店に行ってみたいと思ったのですが、沖縄本島から飛行機で片道1時間かかるそうで、行きたいのは山々ですが日程的にも厳しそうなのが残念です。伊良部選手、試合の合間でしたがお時間を取っていただきありがとうございました。
 
今回名古屋で開催ということで、近隣から応援に来ている方も多く見受けられました。なかなかプロの試合を間近で見られるチャンスは少ないと思うので、こういった機会に自分の気になっている選手にダーツについて聞いてみるのも良いと思います。
 
ただ、大事な試合であるため、声をかけるときは試合が終わった後など、時間があるときにしましょう。参加された方、応援に来られた方お疲れ様でした。