Sauza Cooler Cup KARIYAに参加してきました

著者:staff

Sauza Cooler Cup KARIYAに参加してきました

佐藤です。
 
3月18日(日)Sauza Cooler Cup KARIYAが刈谷市産業振興センターにて開催され、ディースリーからは岡崎店から4組、一宮店から6組の計10組エントリーしました。
  
今大会に向けて岡崎店では、急な呼びかけではありましたが大会前日に練習会を行いました。
一般の大会はダブルスがメインとなっていますが、ディースリーでは普段の練習ではシングルスを主に練習している方が大半なんです。
 
01のアレンジだったり、クリケットの戦略を2人で話し合い息を合わせるというのがダブルスの難しいところであり、むしろ醍醐味にも感じます。
また、シングルスと違って自分が投げ終わり、次に順番が回ってくるまでの時間も長くなるため、自分のリズムを作るのに苦労する方もいるのではないでしょうか。
 
そういった意味で、一度大会前にダブルスの練習をしておくというのは必要に感じます。
 
そして迎えた大会当日、みなさんの様子はこんな感じ。
試合の間はみんなリラックスして大会を楽しんでいる様子ですね。

もちろん試合は真剣。

緊張感が後姿からも十分伝わってきます。
応援にも力が入りました!!
 
そして、今回ディビジョン1にて私佐藤、須藤大地ペアは決勝まで残りました。
 
決勝戦が19時と遅くなったにも関わらず僕たちの決勝戦のためにディースリーのメンバーが残って応援してくれました。
結果、なんとか優勝することができたのですが、みなさんの応援が無ければ優勝できなかったと思います。ディースリー一丸となって取った優勝という感覚がしました。
 
そして、大会後は岡崎店のメンバーと祝勝会を兼ねた打ち上げに行きました。
良い結果で終われたので、打ち上げが最高の形でやれたのがほっとしました。
  
自分の中で大会は、個人戦という感覚でなく、お店全体としての団体戦だと思っています。
勝ち負けだけでなく、自分が良いプレイしたとき、後ろから応援されると嬉しい気持ちになりませんか。
もちろん、試合自体は個々で参加しても楽しめるかもしれませんが、みんなのがんばる姿や応援する姿を見ていてあらためて、団体戦というプラスアルファの楽しさがあるとあらためて感じました。
 今回のように、大会は当日だけでなく、前にも後にもみなさんがより楽しめるようにスタッフとして
関わっていけたらいいなと思っています。またみんなで大会に参加したいなと思います。
 
4月、5月と近隣で大会があるようなので、興味のあるかたはスタッフまでお問い合わせください。
ぜひまたみなさんで参加したいですね。
 
参加された皆様、運営の皆様。大変お疲れ様でした。