各メーカーのハードダーツボード一覧です。ソフトダーツでも、チップをコンバージョンに付け替えることで、ハードボードで使用できます。

ハードダーツボード

GRAN DARTS ハードボード


 

STRATO ダーツボード


 

 
 

TRiNiDAD ダーツボード


 

 
 

ULTIMA DARTS ダーツボード


 

 
 

WINMAU ダーツボード


 

 
 

PRISMA ダーツボード


 

 
 

PUMA DARTS BOARD(プーマダーツボード)

ユーザーの様々なニーズに応えて、多彩なラインナップをご用意!お好みに合わせてお選びください。


 

 

 


UNICORN DARTS BOARD(ユニコーンダーツボード)

unicornが、自信を持っておすすめするダーツボード。様々な大会でも使用される信頼度の高い製品です。


 

 
 

ダーツボードの設置方法

1.ダーツボードの中心(インブル)が床から173cmの高さになるように設置します。
2.ダーツボードの面(壁からではありません)から垂直におろした箇所から測り、ハードなら237cm、ソフトなら244cmの場所がスローラインの位置になります。
※スローラインの距離は、ボード設置後に測ってください。

スローラインを測るツール → トーラインチェッカー

ダーツボードの設置方法


このページの先頭へ