ホーム > タグ > サイズ

サイズ

究極のコラボバレル DMC「PLS」とTIGA「X12」

先日、TIGAとDMCのコラボダーツが各社から2タイプ発売されました。

L:45.0mm/W:16.7g/MD:7.2mm    ¥24.800-

 

 L:43.0mm/W:16.5g/MD:7.4mm    ¥24.800- 

『Acute』と『Fusion』とは

DMCは『Acute』といわれる、胴体から一体となってネジ山を4BAサイズに削出し、チップは逆ネジ4BAサイズを採用したもの。重心位置を比較的前方に持ってくることや、先端を細く削りダーツのグルーピング時に優位なデザインにすることを可能にしました。

一方、TIGAの『Fusion』はチタンとタングステンを融合させ、今までの常識を超えた重心設計を可能にしました。またチタン部分はカラフルなコーティングを施し、目を奪われるようなバレルデザインとなっています。

この二つの技術を掛け合わせ完成したバレル、『PLS』と『X12』。両社の技術を互いに掛け合わせ完成したこの2つのバレルは、全く性格の異なったバレルとなって登場しました。

今回は、その2つのバレルを紹介したいと思います。

DMC Acute×Fusion  『PLS』

チタンとタングステンの割合が、目測ですがバレル全長に対して5:5の配分。形状はやや後方に最大径を持ってきており、そこからチップに向かって細くなっております。トータルバランスは全長のほぼ中央。

ネーミングの『PLS』はPaul・Lim・Specialという意味。DMCから発売中のPaul Limモデルに、グリッピングポイント(後方の括れ部分)を明確に設けてある感じ。カットは後方に細かいシャークカットが施され、割としっかりかかります。

TIGA Fusion×Acute  『X12』

 こちらのチタンとタングステンの割合は目測でバレル全長に対して6:4。そして最大径7.4mmの数値をかなりバレル前方に配置してます。さらにAcuteを採用しているため、チップホールのための掘り返しがありません。

そのため、今まで見てきたバレルの中でも類を見ない程の『超前重心』のバレルとなっております。

PC以外では見にくいかもしれませんが、2つのバレルの比較をまとめました。このようになります。

  DMC 『PLS』 TIGA 『X12』

素材 (左がチタン)

5:5 6:4
最大径の位置 やや後方 前方

バランス (セッティング時)

ほぼバレルのセンター かなりバレルの前方

 『PLS』を投げてみて

どちらのバレルも、まず手に取ったとき、無意識に既存のバレルと比較してしまうためか、前方に重みを感じます。これぞ「Fusion効果」でしょう。飛ばしてみた感じですが、不思議なことに『PLS』の方は全く違和感なし。前が重いという感じもなく普通に飛んでいきます。

後方の括れは思ったよりスポットが広く、グリップが多少前後しても違和感なし。前方が細めなので中指・薬指辺りの抜けが良く投げやすい印象でした。

前重心にこだわったというよりは、『Acute』による前方を細めに削ったデザインを強調したバレルという感じを受けました。

『X12』を投げてみて

『X12』の方ですが、構えた時、前方が重いので普通にグリップすると矢先が少し下がる感じがします。かなり前方位置に重心があるためそれを感じやすかったです。

投げるとこちらは凄まじい飛び方をしました。投げ始めは矢先のコントロールに戸惑いましたが、バランスに慣れてくると矢が伸びるように飛んでいき、失速することなくボードに届いてくれる感覚です。グリッピングポイントは特に明確なポイントはなく人を選ばない感じですが、後ろ目を持つと飛ばすときのバランス維持が少々難しいかもしれません。

飛ばし方に若干慣れが必要ですが、慣れると「スコーンッ」という飛びが比較的楽に作り出せるのでヤミツキになるかも。より攻撃的に直線的に狙いたい人に是非使って欲しいと思います。 

当店で試し投げが出来ます!

それぞれのメーカーの誇る技術をプレゼンテーションするかのように完成した2つのバレル。どちらもその性質が最大限引き出された個性あるバレルだと思います。価格は若干高めですが、それなりの価値はありそうです。

ごく普通に”投げやすい”という感覚を求める方には『PLS』。とにかく飛びを鋭く直線的に投げたいという方には『X12』をおすすめしたいと思います。

SHOPに試投用のバレルがありますので、ご来店いただいたみなさんに是非とも体感して下さい!

【Case】 Ultima“和柄” & TRiNiDAD“BOMB”発売!!

ULTIMA DARTSから、【CASE STANDARD “和柄” Series】が10種!!

そしてTRiNiDADから、【コンパクトマルチケース BOMB(ボム)】が発売されました。

 

【ULTIMA CASE STANDARD “和柄” Series】

【サイズ】 横90mm×高さ115mm(ストラップ除く)
【素材】 PVC素材
【収納】 ダーツ2セット・フライト2セット・シャフト2セット・ティップ12本
   ・小物ポケット(ティップ20本程度収納可能)・カード&紙幣収納ポケット
【価格】3,980 円(税込み)

他にも16種がすでに販売されていますので、全部で26種類!!
あとスリムなタイプも13種類!!

これだけあれば、気に入るデザインに出会えそうですね♪

 

TRiNiDAD 【コンパクトマルチケース BOMB(ボム)】

爆弾型のコンパクトなケースです。
ダーツケース1セット、フライト、シャフト、ティップ、ミニ通信用カードなど、コンパクトに収納来ます。
またトーナメント時に使えるよう、ダーツをセッティングしたままも利用できます。
使い方は自由!!キーケースやコインケースとしても便利です。

【サイズ】11.5×8×4cm
【カラー】ブラック、レッド、ブルー
【価格】1,800 円(税込み)

見た目に新しいケースの登場です!

COBRA MARK 2 2BA 発売!

DMCより新しいバレルが発売されました。

COBRA MARK 2 2BAタイプ

素材 90% TUNGSTEN
バレル単体重量 16.5g
最大径 7.5mm
全長 39.5mm

こちらは、既に発売されているCOBRA MARK 2のアキュートタイプのリメイクとなります。記憶では2BAタイプのバレルの発売はDiabro2以来の発売ではなかったでしょうか。およそ2年振りの発売です。

COBRA MARK 2の特徴はバレルの後部(シャフト側)はグリップした時にどっしりと指に乗せられるよう太く、えぐる様な独特のカットを施してあること。バレルの先端部は、中指又は薬指などの、支えの役割の指を配置する際に余計な力が働かない様にと、計算されたデザインだと考えられます。

4BAタイプバレルの先駆け

今国内で発売されているバレルの種類はチップのサイズが4BAのものと2BAのものがあります。今はDMC以外にも、MONSTERやULTIMAも4BAタイプのバレルを発売しておりますが、国内メーカーで4BAタイプのバレルの先駆けとなったのはDMCが発売した”アキュートタイプ”と言われる、4BAタイプのネジ山の掘り出し一体型タイプでした。

この製法によって、バレルのグルーピング性能を高め、よりアスリート向けのバレルデザインが可能となりました。それに伴い、チップも他のメーカーと共同開発でアキュート専用チップも作られ、今のダーツ市場に定着しました。

DMCの誇るアキュートタイプ。COBRAシリーズにもその技術を導入し、今までにないデザインのバレルが誕生しました。正直、初めて見た時はあまりの斬新なデザインに「なんだこりゃ?」という感想でした。しかし、投げてみると見た目とは違った素直なグリップ感に驚きました。

あえて4BAタイプから2BAタイプへのリメイク。その理由とは?

もちろん推測ですが、単純に考えると、”チップの利便性”です。 4BAタイプのチップは価格も高めですし、他のバレルと併用できないというデメリットがあります。当店でもバレル選びの際、2BAタイプのバレルを使用中なのだが、試し投げでせっかく出会った好感触のバレルが4BAタイプと知り、移行する際に躊躇してしまうというシーンはよく目にします。

今回の2BAタイプのCOBRA MARK 2の発売は、自信作を多くの方に使用してもらいたいという想いかもしれません。

さらに、もっと踏み込んだ”重心位置の違い”という見解をすると、2BAタイプの方が4BAタイプより重心位置は後ろになります。

COBRA MARK 2のあのどっしりとした太さとえぐる様な独特のカットの性能を最大限発揮するには、バランス的には少し後ろに重心を持って来たかったのではないでしょうか。

これは深読みしすぎですかね。メーカーの本意かどうかわかりませんのであしからず。

みなさんの選定ポイントは?

当店にはどちらの試投用バレルもご用意しております。

COBRA MARK 2の独特太さとのカットのデザイン。見た目と実際のグリップ感の心地良さのギャップを是非お試しください!

グルーピング性能・グリップ感・バランス。3つのポイントからお選び下さい。

よりタイトなグルーピングを求める方には、アキュートタイプを。より安定したバランス性能を求める方には2BAタイプ。特にこちらは初心者の方にオススメします。そして、プラスアルファで、より好みの先端部の太さとグリップ感。

皆さんならどれが一番のバレル選定ポイントですか。

 

1 / 41234

Home > Tags > サイズ

Return to page top