ホーム > タグ > コンバージョン

コンバージョン

[TARGET] 【K2】&【EVEREST】発売!!

TARGETから、初の日本人プレイヤーモデルとして、小野恵太選手モデル【K2】と、高田好明モデル 【EVEREST】が発売されました!!

TARGETといえば、「PRECISION シリーズ」や「三神一体 シリーズ」などがありますが、

今回のシリーズ名は「TEPPEN」♪

[TEPPEN] 【K2】小野恵太モデル

k2 (2BA)】

バレル単体重量
16.5g
最大径
7.0mm
全長
41.0mm
このK2モデルは、後方の細かいシャークカットと滑らかなテーパーによりかかりすぎず、すっぽ抜けも少ないデザインで構成され、中央付近のダブルリングカットが指先に安心感を与えるデザインです。
バランスもセンターよりやや後にあり、後持ちのプレイヤーには小野選手に近いフィーリングが生まれると思います。

 

k2 (SLEEK)】

バレル単体重量
17.0g
最大径
7.0mm
全長
41.0mm
このK2 SLEEKモデルは、形状・カットなどは2BAと同じですが、2BAと違いバランスがフロントに近い為、ダブルリングカットを持ちたい方にもお勧めです。
バランスが前にあり、0.5g重くなった分の飛びの良さをお試しください。

 

小野恵太選手といえば、BIGトーナメントにおいて結果を残している選手で、特にここ最近強いイメージがあります

少し前までは[ULTIMA DARTS]のプレイヤーとして活躍してました。なのでULTIMAのプレイヤーと認識している方も多いのではないかと思います。

小野恵太選手が[ULTIMA DARTS]の時に使っていたバレルといえば、今も人気の【INNOCENCE】!!

【INNOCENCE】から考えると、【k2】は太さも形もだいぶ変わりましたね。

 

[TEPPEN] 【EVEREST】高田好明モデル。

EVEREST (2BA)】

バレル単体重量
17.0g
最大径
7.4mm
全長
40.0mm
このEVERESTモデルは、グリップに迷わない明確テーパーでデザインされ太めのバレルが振っても、押しても綺麗に飛ばすこと考えております。
センター重心(バレルのみ)で、重さもSLEEKよりは控えたので女性にも馴染みやすいモデルとなっております。

 

EVEREST (SLEEK)】

バレル単体重量
18.0g
最大径
7.4mm
全長
40.0mm
このEVEREST SLEEKモデルは、バレルの特徴は2BAと変わりませんが重く設定しいる分、コンバージョンを使用して投げた際にハード感覚をより体験出来ます。
バランスは2BAよりフロントサイドにあり、軽く振る、軽く押すだけで飛ばせるのでイメージに近い状態で狙えるでしょう。

この【EVEREST】、SHOPにてたくさんの人が試投をしてますが、いいという人が多い気がします。

あと、他のバレルだと2BAと4BAの重さの違いは、ほぼ無いか、あっても0,5gですが、【EVEREST】の場合は1g違うので、好みが分かれやすいですね。

 

k2】、【EVEREST】共に、

【商品内容】 バレル3本、チップ3個、オリジナルフライト3枚
¥9,800 です。


勿論、【k2】・【EVEREST】、各2BA・4BAも試投用がありますので気になる方は♪

ハードボードWireless155

Wireless155(ワイヤレス155)

自宅での練習用に設計されたブリッスルダーツボード。ソフトダーツと同じ15.5インチサイズ。製造は世界No.1シェアを持つWINMAU製です。

同じ模様は絶対につくる事ができない、それは世界に一つだけのブリッスルボードだと言う証し。
ボード表面のひび割れたように見える模様は、ボードの製造過程で出来るユニークな模様で「マーブル模様」と呼ばれてます。ヨーロッパでは、一枚一枚違う模様のマーブル模様を、ダーツボード固有のデザインとして楽しまれてます。

 

色は、部屋のインテリアにマッチするビンテージ調のスタンダードカラーと、ブラウンを基調としたインテリアカラー、ダーツライブカラーの3ラインナップ。普段ダーツライブで投げることが多い人には嬉しいダーツライブカラーも登場♪

 

よくSHOPでワイヤーで弾かれるのが気になる・・・などの声を耳にしますが、このボードの特徴でもあるワイヤレスにする事で弾かれにくくなり、バウンスアウト(ダーツの弾かれ)を気にする事無く集中して練習する事ができます。

ただ、ボードに仕切りが無いという事で1or20や3or19など境い目に刺さった場合に、どっち??ってはっきりしない場合があるので、点数等を気にして練習する人や対戦するには向いていないかもしれません。

 

本格的なダーツの練習はもちろん、インテリア性も兼ね備えてる【 Wireless155】は価格もリーズナブルで大変お勧めです。

PRO [WIRELESS155] スタンダードカラー/ブラウン/ダーツライブカラー・・・各色¥7,400

※Wireless155はソフトティップでの刺さり方にベストな圧縮率で調整されています。なのでソフトチップでも使用可能ですが、CONVERSION POINTSを使用の場合と比較すると、ボードを傷めやすくやや刺さりにくい面がありますので、ソフトチップダーツをご使用の場合簡単にハードチップに変えることができるCONVERSION POINTSのご利用をお勧めします。なお、重量が軽いダーツの場合、投げ方によってはコンバージョンを使用しても刺さりにくい場合がありますのでご注意下さい。

Home > Tags > コンバージョン

Return to page top