Home

D×3ダーツブログ

TRINIDAD西哲平選手の柔らかいスローが好き

佐藤です。

 
5月13日(土)にPERFECT第10戦がパシフィコ横浜にて開催されました。Dx3でいつも練習している4名の選手と一緒に参戦してきました。
 
 
今回はMJトーナメントと同時開催ということもあり、会場内は観戦する方も含め、かなり多くの人が集まっていました。
 
試合の結果は、自分は予選で1レグも取れずに敗退というこれまでにない程悔しい結果となってしまい、とても不甲斐ない気持ちでいっぱいでした。上がり目を出すタイミングが遅いことが負けの要因になりました。次のPERFECTではもうこのような悔しい気持ちはしたくないので、今回の反省点を克服していきます。
 
今回Dx3サポート選手である杉山元規選手の予選ラウンドロビンで一緒だったTRINIDADの西哲平選手。
実は、浦野栄樹選手もこれまでに当たったことがあり、僕自身、西選手を見る機会がこれまでに多く、振りの柔らかさには惚れ惚れしていて、参考にしたい選手でした。
 
そこで、予選終了後、杉山選手と一緒に西選手のスロー動画を撮らせてもらおうと思い切ってお願いしました。
 
僕が注目していたポイントは、
 
・テイクバックからリリースするまでの一瞬の溜める動作
・バレルの離れ方(親指でターゲットへ持っていくような形)
・手首の使い方(あまり使っていないように見える)
 
といった点です。
 
画質が悪く見にくいですが、西選手のスロー動画がこちらです。
 
 
今回、この動画を撮らせていただけたことで研究材料が増えました。
なかなかこのような形でスロー動画を撮らせていただくことはないと思うので、見て参考にしたいと思います。
 
 試合の合間にも関わらず協力していただいた西選手、本当にありがとうございました。
 
西選手の使用しているバレルはこちらのGONZALEZ TYPE2。
 
 
 
19.0gと重めのバレルで、後部が太めになっており、カットが強めということが特徴です。
僕が近々出る予定の大会が来月4日(日)のPERFECT第13戦名古屋大会なので、その時にでもバレルについてもいろいろ聞いてみたいです。
 
 同時にバドワイザーカップも開催されます。普段なかなかプロの試合を生で見る機会は少ないと思います。お時間のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

JAPAN「酒井プロ・西野プロ・広瀬プロ」ご来店

片山です。

先日のJAPAN愛知大会前日には昨シーズンからJAPAN16入りを果たし活躍中の西野秀典選手と、現在JAPANランキング1位の広瀬貴久選手が来店。その一週間前にこちらの地元東海地区で活躍中の酒井雄基選手も来店していただきました。

全員入れ替え戦を控えた大事な試合前で、こちらが調整に気を遣った部分はありましたが、そんなのお構いなく来店中のお客さんたちと一緒に投げていただいたり、皆さんからのダーツの質問に答えてくれたり、プロの意識の高い方達ばかりでありがたかったですね。

ハイレベルなダーツを間近で見られるだけでなく、普段聞けないようなお話も聞けて、みんな楽しそうでした。そういったの選手と身近に触れ合うことができるのもダーツという競技の良い点だと思います。

選手の皆さんもこういった活動によって各開催地のファンを増やすことにも繋がると思いますし、ショップなのでダーツメーカーからスポンサーを受けている選手できたら宣伝もできますしね。

こうして選手のみなさんをアピールする場所でもあるということもダーツショップの在り方の一つかなと考えています。

 皆さん、ご来店本当にありがとうございました。

皆さんにいただいたサインは、今後の活躍を祈念し、店内に飾らせていただいてます。

ご来店の際には是非ご覧ください。

JAPAN・PERFECT問わず、プロダーツ選手の皆様。ご来店の際には事前にご連絡いただけると、色紙などの準備が整いやすいので非常にありがたいです。よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

DARTSLIVEOPEN・JAPAN愛知大会に参戦してきました!

片山です。

先週末は名古屋でDARTSLIVE OPEN名古屋とJAPAN愛知でした。

メーカーやショップのブースもたくさん出店され、華やかに開催されましたー!

JAPAN愛知大会は年間二回開催されますが今シーズン1回目。東海地区の選手皆さんの活躍が楽しみでしたね。僕自身もがんばりたかったですが、不本意な結果に。また7月に開催されるので、地元で活躍できるようがんばりたいところです。

DARTSLIVE OPENの方は、一宮店からエントリーした長谷川・藤後ペアが3位入賞!

2人で時間合わせてダブルスの練習に時間をさいて準備してきたのを見てただけに応援にも力が入りました。最後は惜敗だっただけに、観戦してたみんなにも悔しさが伝わってきました。

やはりどのレベルに出ても優勝して欲しい!普段一緒に投げてるみんなで喜びを分かち合いたいですね。

試合が終わった後は、投げ足りない人はサイドシュートに参加したり、みんなの応援したり、イベントブースで皆さん楽しんでました!

サイドシュート準優勝。これも立派ですね。

参加された皆様、運営の皆様、お疲れ様でした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home

Return to page top