Home

D×3ダーツブログ

JAPAN岡山大会に参戦してきました!

2/1に開催された、JAPAN岡山大会に片山が参戦しました。

 IMG_5686 

結果は決勝トーナメント2回戦で敗退。DMCの清水浩明選手にストレート負けでした。
今回の01はファットブルルール。予選からbullの感じは良く4勝で抜けることができましたが、決勝トーナメントではより清水選手の安定感が勝っており、少ないチャンスをものにできずの敗戦でした。

初対戦となった、名手清水選手の印象は非常に堂々とした安定感のあるダーツを打つということ。自分のリズムを崩さず淡々と打っていく姿勢は見習うべきものでした。試合後の丁寧な握手や挨拶に良い人感がにじみ出てる方でした。

やれると思ったことはすべてやる。
見習ってでも得られるものはすぐに取り入れ、また練習をがんばりたいと思います。

岡山遠征で感じたこと

今回は小川譲司選手と車で移動。高速で約5時間、大会前日の夜に岡山入りしました。

ホテルは岡山駅周辺にとり、夕食後に少し調整がてらに投げて帰ろうとお店をダーツライブのショップサーチで検索。どこもライブの台は1台設置との表示。結局ホテル近くの「TWELVE」というスポーツバーに行ったのですが、オフラインのマシンが4台とライブ2が1台設置。

IMG_5700

後々話を聞くと、この地域はオンラインマシンは少ないがオフラインのマシンを多く置いているお店が多いのだとか。
リーグも盛んに行われているようで、Divisionも多く、一つの店舗から複数のチームがリーグに参加していることから、ダーツ人口の多さにも驚きました。

通信機能やテーマ・エフェクトの派手さが売りのオンラインマシン以外で、ダーツの楽しさをしっかり地域に浸透させている感じを受け、ダーツショップとして自分たちもダーツそのものの楽しさをもっと追究し、しっかり浸透させなければと思いました。

また、最近オープンしたという巨大ショッピングモールの中にあるダーツコーナーが気になったので、帰りに立ち寄ることに。ライブ2が9台設置されたカフェスタイルのダーツコーナー。

IMG_5690

撮影上、空いてる瞬間に撮ったものですが、上の階がレストラン街となっており、割と人通りも多いところです。ダーツがたくさんの人の目に触れる場所にあったのはすごくうれしかった!こうやって少しずつダーツが一般の方の目に触れるようになってくればよいですね。「岡崎のイオンにもこんなのできないかなー」と思いながら後にしました。

今回の遠征で、単純に「岡山は熱い!」と思いました。松本嵐選手のいるFantazistaというお店もあるので、ダーツが好きな方なら充分行く価値はあると思いますよ。
機会があれば岡山、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

さて、 大会会場には、来年度のJAPANの日程予定の最新版が出てましたので、また載せておきます。
参戦予定を確認しておいてくださいね。

IMG_5687

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

smash刈谷に参加してきました!

1月18日にsmash刈谷に参加してきました。
1422257308809

1422257304362
総勢約700人集まった大会で、今回Dx3からは岡崎店、一宮店あわせて22組のエントリー!

沢山の選手が参加し、Dx3から入賞する可能性大!?
IMAG1040

IMAG1021

IMAG1034

1421907602449

IMAG1019

 

そして結果は。。。。

ディビジョン4 3位!
渡辺 俊昭選手 鵜飼 直也選手ペア!
2
ディビジョンMAX 準優勝
佐藤 創真選手 藤村 翔太選手ペア!
3
以上の二組が見事入賞!!
おめでとうございます!
2組とも「次は優勝!」と意気込んでいる姿が印象的でした。

そしてシングルスは。。。

PRIDE Ladies 優勝 
富田 貴子選手
1421920890485

おめでとうございます!
富田選手は岡崎店によく遊びに来てくれる選手で、JAPANレディースにも参加している方です!
この勢いに乗ってJAPANレディースもがんばってください!応援しています!

そしてPRIDE 優勝!
小川 譲司選手(写真中央)

10423298_337235159814917_4278145640575211438_n
愛知の方なら知っている方も多いと思いますが、豊田を拠点に活動している選手で岡崎店にも良く遊びに来てくれる選手です。身近な選手の優勝は嬉しいですね!

決勝トーナメントに入ってからはクリケットのアベレージが6以上あったそうです!
おめでとうございます!

参加して思った事

ダブルスってほんとに難しい
もちろんダブルスのが得意!って方も沢山いると思います。

僕はシングルスと違って自分のリズムがなかなか掴む事が出来なかったです。

実は今回smashに参加するにあたってダブルスの練習会を行ったんです。
1421080215898
やってみて思ったことは、ダブルス練習量が圧倒的に少ないという事。
参加してくれた皆さんもなかなか二人のリズムを作るのが難しそうでした。

でもそれを大会前に知れたことが今回とても大きな収穫になりました!
しかしまだまだ練習が足りないのでもっと数をこなさなければいけないと思いました。

なので、これからも大会前にこういった練習会をして対策を練れるといいなと思います。
練習会を行う際は事前に告知しますので参加されたい方いましたら是非スタッフに声かけてください!

近場では3月1日に{バドワイザーカップ刈谷}
そして同日に{レボルバーカップ静岡}が開催されます。
すでにエントリー開始してますので参加希望の方はスタッフまでお問い合わせください!

以下大会ギャラリー

IMAG1013

IMAG1026

IMAG1015

IMAG1022

IMAG1037

IMAG1030

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

jet静岡に参加してきました!

12/21にjet静岡に参加してきました!
IMAG0914
今回参加したのは原田.松藤ペアの一組。
結果はレベルMAXロビン落ち。
シングルス
原田 三回戦敗退。
松藤 初戦敗退。
    
なれない環境にどう対策を打つか

今回、試合会場ではスローラインがテープではなく、木の棒。いわゆる【オキ】というスローライン。

このスローラインになれてなく、段差に四苦八苦している間に試合が終わってしまいました。

これは想定しなかったシュチュエーションに対応できなかった結果だと思います。
どんなスローラインでも対応できる、スタンスの作り方、ルーティンを取り入れて練習する必要がある。
と僕自身感じました。

例えば、スローラインを1度またいでから立つ方。
段差があると引っ掛かり思うように足を運べませんよね?
それを引っ掛かからない様にする術を身に付けなければなりません。

      
ダーツは非常にメンタルが大事なスポーツです。
スローラインに限った話ではないですが「不安要素」を消すということが大事です。

行き当たりばったりでは通用ないことを、僕自身痛感しました。
普段からなにか「不安要素」になることはないかを考え、その対策を打つ練習を行ってきましょう。

応援してくれる人達がいるということ

正直に言います。
一組、一人だけで戦うのは寂しいです。
試合中、相手ペアの応援に圧倒されました。

自分達は萎縮したプレーをしてしまい、相手ペアは応援を力に変えいいプレーを。
アウェイの中で戦う厳しさを教えられた、とても良い経験をしました!
そして、応援の力を強く感じました。

応援って凄く大事なんですね。
皆さん、自分の試合がないときは一生懸命仲間を応援して盛り上げましょう!
必ず力になります。
ただ、対戦相手にも配慮を怠らないで下さいね!マナーは大事です。
ヤジはいけません!
どちらも気持ちよくプレー出来るように普段から心掛けていきましょう!

1月18日にはsmash刈谷大会があります。

参加される方優勝めざして頑張りましょう!

以下大会風景ギャラリー

IMAG0923写真2IMAG0922IMAG0918IMAG0921

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home

Return to page top