Home > Archives > 2017-02

2017-02

JAPAN最終戦 千葉大会に参戦して来ました!

片山です。

先週末、2016年度JAPANの最終戦となる千葉大会に参戦して来ました。

深夜の車で移動し、朝6:00に会場近くに到着。「車内で2時間の睡眠」と「漫喫で2時間ウォーミングアップ」、どちらが大会前のコンディションが上がるかという選択。悩んだ結果、近くの漫喫にてしっかりアップしてからの会場入り。

功を奏したのか、序盤からダーツがしっかり飛んでくれて予選は3-1で通過でシード獲得。2回戦もブル1本差という接戦をものにでき3回戦進出。しかし、3回戦の江口祐司プロには破壊力あるクリケットに全く手も足も出ず敗退でした。

トップレベルとの力の差を感じましたが、次に向けての良い経験だったと思うためにも、決勝まで生の試合を会場で観戦。選手の細かいフォームや表情など、動画では見れない部分をチェック。あとは試合の雰囲気に慣れること。その場で観ているだけでも緊張感伝わって来ますからね。

僕が観た試合での注目のゲームはこちら。

大城正樹プロ vs 村松治樹プロ
大城プロ153残りからのアレンジに会場が湧く

酒井雄基プロ vs 中村俊太郎プロ
4leg目の01の打ち合いに注目

中村俊太郎プロ vs 大和久明彦プロ
クリケット、大和久プロの粘りのBull捲りに会場が湧く

年間チャンピオンも決定しました。

JAPAN 鈴木猛大プロ
JAPAN Ladies 鈴木未来プロ

JAPANプロ、大会関係者の皆さん、一年間お疲れ様でした。ゆっくりする時間もないまま4月から新シーズンが開幕します。2017年もよろしくお願いします。日程はこちら。

個人的な目標としては今までと変わらず、来シーズンこそはJAPAN16入りを果たせるよう頑張りたいと思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2017-02

Return to page top