Home > Archives > 2015-05

2015-05

JAPAN広島に参戦してきました!

先週の日曜日はJAPAN広島に参戦しました。結果を報告します

片山俊宏
予選 1-3 -2 予選敗退

IMG_6853 IMG_6855

予選でじたばたしているようではまだ駄目ですね。もうワンランクアップを目指して、7月まで練習したいと思います。

また、今大会、愛知県勢として前回ブログにも紹介した三浦正貴選手が入れ替え戦まで勝ち進みましたが、惜しくも櫛引選手に2-3で敗れました。

 FullSizeRender FullSizeRender

まだまだ、愛知東海地区には力のある選手がいると思ってます。
一人でも多くの選手がJAPAN16以上の結果を残せるように、取り組んでいきたいところですね。

負ける覚悟を持つ

とくに01のフィニッシュ。普段から淡々とリズムで打っているのにしっかり狙おうと急にリズムを変えたりすること。勝ちを意識してしまっているんですね。

以前、僕の試合を観たあとにお会いした赤松大輔選手から言われました。「ああいう外し方で勝てなかったら、僕の経験上、しばらくは勝てない」。胸に刺さる言葉ですが、妙に納得してしまう。きっと赤松選手もそういう苦労をした経験があったのでしょう。さらに、「外してもいいつもりでいく覚悟が必要。」とアドバイスいただきました。

考え方としては、
【(経験上)勝てないであろう】 ならば、 【外してもいい覚悟を持つことが勝つ手段】

と捉えてますが、実際その場面が来るとなかなか難しそう。
これは準備の段階からそういう覚悟が必要だと思います。

「負ける覚悟」。それを持つには「これだけの準備をしてきて負けたらしょうがない。」と心底思えるよう準備してきたかどうかにかかっていると思います。アドバイスを活かせる準備をしていきたいと思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

JAPAN愛知大会 SMASH名古屋に参戦してきました!

先週の土曜と日曜日は名古屋の吹上ホールにて、JAPAN愛知とSMASH名古屋大会が開催されました。  

Dx3からは、土曜日のJAPANに7名が参戦。日曜日のSMASHには岡崎店から7組、一宮店からは14組が参戦しました。

Dx3サポート選手 JAPANの結果報告

片山 俊宏
予選 3-1 +4 決勝 Division 2 4回戦進出

須藤 大地
予選 3-1 +3 決勝 Division2 1回戦進出

百瀬 仁
予選 2-2 ±0 予選敗退

神田 貴秀
予選 1-3 -3 予選敗退

竹澤 雄馬
予選 1-3 -4 予選敗退

原田 剛
予選 1-3 -4 予選敗退

松藤 一馬
予選 0-4 -7 予選敗退

 

JAPANは今シーズン3戦目。地元愛知でも開催という事もあり、全選手が参戦しました。 結果に苦しむ選手もいますが、その苦しさは次の試合に向けての準備の部分で打ち勝つしかないでしょう。 がんばってほしいと思います。

2日目以降に行われたDivision1では、愛知県のプレイヤーの宮永貴弘選手が1年ぶりのJAPAN参戦でベスト8。おめでとうございます。

SMASH名古屋

日曜日のSMASHではダブルスとシングルスが開催され、シングルスGATEでは一宮店の岩田京子選手が3位タイ。実は当初はダブルスのみの参加予定でしたが、周囲の皆さんからの後押しで参戦することに。いい経験ができてよかったと打ち上げで話してました。おめでとうございます。

  

以前ブログでご紹介した、一宮店で交流戦を企画してくれた西村哲也選手も、ダブルスで人生初優勝! 「ダーツやってて良かった!」と喜びを爆発させてました。
自分で企画した交流戦も結果につながったのではないかと思いますよ。交流戦に限らず、普段から一緒に投げている一宮店のみんなも応援していたので、優勝できてみんなも嬉しそうで、素敵な光景でした。

その日は、PRIDEシングルスも行われ100名以上のJAPANプロも参戦。 その中で、豊田の小川譲司選手が準優勝。おめでとうございます!   2日間、皆様お疲れ様でした。

大会風景

       

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【一宮店】ハウストーナメント「ZERO-ONE」を開催しました!

明日からはいよいよsmash名古屋とJAPAN愛知大会が2日間にわたって開催されます。
参加される皆さんは準備はどうでしょうか。

一宮店ではsmashやJAPANに参戦する方も多く、その前哨戦として先日5/5には、一宮店にてハウストーナメント「ZERO-ONE」を開催しました。

IMG_6630IMG_6632

今回のフォーマットは01のみの5Legメドレー。参加選手のレベルに応じて異なる持ち点でエントリー。

・Rt.6.99までの人は301
・Rt.7〜11.99までの人は501
・Rt.12以上/JAPAN,PRIDEに参戦の人は701

例えば、Rt.3の人とRt.10の人は301 vs 501で勝負。マニュアルハンデで設定します。JAPANとPRIDEに参戦の方はさらにマスターアウトの設定付きで、どのレベルに参加する選手も、自身の週末の大会に向けての練習として参加してもらえるようなルールにしました。

僕自身も参加しましたが、例えばRt.11ぐらいの方との501 vs 701や、Rt.6の方との351 (マシン設定上、701との対戦ハンデの限界)は、正直しんどい。ですが、そこはしっかり入れていかなきゃいけないので良い練習と思ってチャレンジ。僕にとっては中身の濃い練習になりましたね。

優勝したのは、JAPANプロの三浦正貴選手。

IMG_6626

本番前の調整と、普段投げ慣れていない人と数多く投げたいとのことで参戦していただき、優勝という結果でした。かなり安定してました。パーフェクトトライも4回位あったかな。でも、本人は「上がらんといかん」と辛口コメント。ま、そりゃそうか。

週末のJAPAN愛知大会は、期待できそうですね。頑張って欲しいところです。

IMG_6639

特記すべき点として、三浦選手の普段の練習量はかなり多いということ。
今回のハウスは約4時間のトーナメントでしたが、終わってからさらに5時間の練習をして、帰宅。
大会後も県外の遠征であっても負けると戻って練習に打ち込むほど。「今回のJAPAN愛知では絶対に結果を残したい」という強い意気込みがあることを話してくれました。一緒に練習していてもそれが充分伺えるほど、気持ちは強いです。

惜しくも準優勝だった、佐藤宏徳選手。悔しそうなこの表情。(そうでもないか?!笑)

IMG_6627IMG_6640

今は岡崎店で投げており、Rt.3でエントリーしたもののエントリー後にメキメキと力をつけてきてます。今回の準優勝で何か自信になってくれたらいいと思ってます。週末のsmashは初めてのビッグトーナメント。楽しみですね。

週末は、ダーツで熱い2日間になりそうですね。

JAPAN愛知に参戦される皆様。特に東海勢は気合入っていることでしょう。がんばりましょうね!

IMG_6607IMG_6633

 IMG_6635IMG_6636

IMG_6637IMG_6631

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
1 / 212

Home > Archives > 2015-05

Return to page top