Home > Archives > 2011-10

2011-10

DVD『School Of Darts Spin-Off Vol.4』発売!

HOW TO DVD『School Of Darts』の、スピンオフ最終巻

School Of Darts Spin-Off Vol.4』が発売されました♪


Spin-Off Vol.4
【コントロール性アップ ~経験者の知恵袋編~】

ついに、スピンオフも最終巻となるVol.4へ突入!
この最終巻では「ボードはどうやって見るべきか?」、
「レーティングを上げるためには?」 に特化した内容を、
スクールオブダーツ流にDEEPに討論していきます!
さらには戦略とフォームを連携づけて考えるという、 今まで語られることのなかったクリケットや01戦法も!
おまけ編として、文章では語られていたが初の映像化となる
「マル秘練習法」、そして超レアな「衝撃映像」を収録!!

<Contents>・ボードはどうやって見るの? 
・ブレたら一回広く見よう ・ボードを体で感じる
・レーティングを上げる方法 ・リリース・インパクト
・戦略とフォーム ・ダーツを楽しむためにアレンジを覚えよう

<おまけ編>・3本目が入らない人の練習方法 ・マル秘練習法

<特典映像>・KTM.のフォームをマネするべからず

■収録時間:48分 ■価格 : ¥2,480-

 

知らない人の為に、DVD “School of Darts” とは?

KTM.の持つ膨大な技術、知識、経験は、ダーツの向上を目指すプレーヤーにとって必要不可欠なものばかりです。
その伝授とスキルアップを目的とした「KDP」さらには「School Of Darts」として全国各地でダーツレッスンを開催し10,000人以上のフォームを指導。
そして「より理想のフォームとは何か」を軸に研究を繰り返しました。
そのKTM.理論をダーツを始めたばかりの初心者に向けた簡単なレッスンから、トップ選手対応のコアな理論までを完全収録。
KTM.の貴重な技術論、知識、経験の集大成を全てのダーツプレイヤーへ・・

(「KTM.」⇒バレルデザイナーとして様々なブランドをプロデュースすると同時に、数々の有名大会の企画、運営。そして、有名プロプレイヤーの技術、メンタル面をサポートしてきた人です。)

 

という事で、 

去年の11月にDVD『School Of Darts』発売。

そして今年に入り、

7月に、Spin-Off Vol.1
「日本一深いダーツ初心者講座!前編」~初心者が吸収すること、初心者への指導法~

8月に、Spin-Off Vol.2
『日本一深いダーツ初心者講座!後編』~初心者のフォームはこう作る!実践編!~

9月に、Spin-Off Vol.3
フォームの迷宮を探検しよう!~せっかく投げるんだから、気持ちよく投げよう~

と続き、今回のSpin-OffVol.4が、最終巻として発売!!

 

DARTSのDVDで、HOW TOものは結構少ないんですよね。

HOW TO DVDをお探しの方は、要チェックですね♪

School Of Darts』そして、『School Of Darts Spin-OffVol.1~Vol.4、好評販売中です!!

DARTSLIVE ソフトダーツ プロフェッショナル ツアー 始動!!

NEWSで、

 

と出てました!!!!

「詳細は、近日発表」と書いてあります。

 

今までプロツアーとして、D-1のマシンで【D-CROWN】・PHOENIXのマシンで【PERFECT】が行われてきましたが、

春からは、ついにDARTSLIVEのマシンでプロツアーが始まるんですね♪

 

色んな話や噂などはありますが、今後が楽しみです。

happenさんと交流戦を行いました!

先日の日曜日は、東海市のhappenさんが遊びに来てくれました!交流戦という形で行なったのですが、happenのスタッフ含む、みなさんのご協力のおかげで進行もスムーズに行え、両チームとも”緊張感あり笑いありのダーツ”を楽しんでいた様子でした。

さて、今回のブログはフォトメインのブログになりますが、まず一枚目。

2チームに分かれ、どのゲームに出るか相談中のみなさん。

 

 

いざゲームスタート!最初はみんな緊張気味でしたが、徐々に場も盛り上がり始めてきました!

   

 

当日、Dx3ポロシャツを購入して「身も心もDx3に染まった」と宣言した”がんちゃん”。

 

投げる時も、もちろん真剣です!両チームのみんなが見守る中の一投。その運命は?!

 

 

「お願いっ!」仲間の応援もチーム戦の醍醐味。それに応えようとする側にもプレッシャーがかかります。

 

01敗戦でガックリの二人。ポイントゲットを期待されていただけにその代償は大きい、と後でメンバーに反省文を書かされていました。

 

【緊張】という言葉がよく似合います。「やべー、やべー」と言いながらも、普段以上に入ってた”まさと”。

 

 

交流戦も終盤。みんな楽しそう♪

  

 

お疲れ様でした~。交流戦、終了!!

 

 

交流戦を終え

自画自賛になりますが、競技志向の人やそうでない人、初心者から上級者まで、イベント事には同じ空間・時間を共存できるというところは、Dx3の誇れるところだと思います。目指すところやダーツ熱に温度差はあったとしても、”上手くなりたい気持ち”はみんな変わらないはず。

ダーツは個人競技でありながら、個人の力だけでは上達が難しい競技。上手くなるには仲間が必要です。”みんなでうまくなろう!”という気持ちは大切にしていきたいものですね。

最後に一枚

誰よりも早く来て入念にウォーミングアップをする二人。全く余念がないですね。こういった彼らの姿が周囲の人たちにも良い刺激を与えており、みんなでダーツがうまくなるための環境を作ってくれてます。彼らにとって、この小さな努力の積み重ねがきっといつか華開くことを願ってます。

 

当日いろいろとご協力くださった皆さんありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

参加されたみなさん、お疲れ様でした。

 

写真提供:ばらさん(happen STAFF)

 

1 / 41234

Home > Archives > 2011-10

Return to page top