Home > Archives > 2010-08

2010-08

burn. JAPAN TOUR 2010

いよいよ、今週末ですね。

burnってなに??って方のために簡単に説明を。

20歳以上のプレイヤーなら誰でも参加でき、日本最強のプレイヤーを決めるプログラム、「burn.」。今年は、2月から全国各地のJSD認定ダーツマシン設置店で1次、2次予選を行い、7月に地区ブロック決勝予選が行われました。

8/28は、その厳しい予選を勝ち抜いてきた選手およびシード選手計24名によるセミファイナル。そして翌日のファイナルに出場できるのは、セミファイナルを勝ち上がった6名およびシード選手2名(橋本守容選手・木山幸彦選手)の計8名。

さて、セミファイナルの組み合わせ、ご紹介です。

  • Aブロック 勝見 翔 シード/藤原 玲 近畿地区/中谷一輝 近畿地区/平内 和之 関東地区
  • Bブロック 江口 祐司 シード/屋良 新 沖縄地区/西森 俊孝 中国地区/仁木 匠 近畿地区
  • Cブロック 谷内 太郎 シード/畑野 千春 北海道地区/岡田 真一 信越北陸地区/松本 翔 近畿地区
  • Dブロック 星野 光正 シード/畠中 宏 関東地区/鈴木 猛大 関東地区/赤松 大輔 関東地区
  • Eブロック 村松 治樹 シード/高松 俊太郎 東海地区/石上 大晃 四国地区/後藤 文博 東北地区
  • Fブロック 藍園 英樹 九州地区/知野 真澄 関東地区/森 勇樹 北海道地区/大崎 裕一 関東地区

注目は、死のDブロック。もったいないくらい好カード。これはチケット取ってでも見に行く価値はありますな。今回見に行く人はラッキーですね。

 

あと、個人的に気になる選手は、Fブロックの藍園 英樹選手。まだ若い選手で変わったグリップで投げるとのこと。決勝でやんまーを撃破した力の真価が問われるところ。

と、なんといっても地元東海エリア代表のティアラの高松俊太郎選手(TIGA)。やはり地元の選手の活躍は力になります。頑張ってほしいですね。

 

なお、セミファイナル・ファイナル両日とも、Webで生中継が行われるそうで、D×3でもAM11:00より中継いたします。13時からは通常営業を行いながらの中継となりますので、投げに来られる方はご迷惑おかけしますがご了承ください。

8・15交流戦 対MAZE AWAY戦

交流戦ということで、刈谷市にあるダーツバーmazeさんに行ってきました!

今回は、Dx3とmazeでA&Bの2チームずつ作り、

まずはDx3A対mazeAとDx3B対mazeBを行い、次にDx3A対mazeBとDx3B対mazeAでチーム戦!

ゲーム内容は(1,クリケットダブルス)(2,501ダブルス)(3,クリケットトリオス)(4,501シングルス)(5,全員901)という流れで、1勝につき1ポイント!

GAME ON♪

チーム戦が終わったところでDx314ポイント、maze6ポイント。

この後はシングルス戦・・・Dx3・mazeで3名ずつ出しあって、(701)(501ハードモード)(クリケット)のいずれかをチョイスし行っていくもの。ただし同じゲームは行わないルールなのでどういう順番でゲームを選んでいくかも作戦。これ、結構おもしろい!!

さらに逆転可能にするために、シングルスは1勝につき3ポイントに変更(笑)

最後までもつれ・・・・・

17対12 でDx3の勝ち!!

次はDx3のHOME戦!

今回は交流戦という事で、エンジョイな面もありつつ、試合はみんな真剣に投げてていい雰囲気でした!

↓↓最後はみんなで♪

ついでにmazeのGONさん&Dx3店長104若丸の仲良し2ショット(笑)

先日・・・

僕が命を宿しこの世に出てきた日・・・・・

簡単にいえば誕生日を迎えました♪

たくさんの人からお祝いやメールなどいただき、ありがとうございました!!

ダーツを通じて色んな人と出会えたことを、改めて認識した1日でした。

今年は、もっとダーツがんばります・・・・・・・

1 / 212

Home > Archives > 2010-08

Return to page top